Notionはいいぞ!!!<タスク管理も日々の記録も、ぜんぶNotionでやろう>

Notionはいいぞ!のアイキャッチ

Notion(のーしょん)って何ですか?

Notionを知らない人

7

ぜひNotion公式ヘルプ日本語版Npediaを見てください!こちらのページ「まず、最初に」にわかりやすい説明があります。

◆ わたしの使い方(まだ初心者ですが…)

Notionへの愛を語るのは置いておいて、とりあえず、わたしの使い方をご紹介します。

ちなみにわたしは、今年(2020年)の4月から使いはじめて、現在Notion歴2ヶ月くらいです。

Notionは便利なんですけど機能が多すぎて、最初はどうしたらいいかわからなくないですか?そうですよね?

もしよかったら、以下のわたしの使い方で、ご自身に合いそうなものだけパクっていただけたらと思います。

“HOME”ページを作る

まずは、とりあえずここを開けばすべてのページへのリンクがある、というページを作成します。

名前は”HOME”にしました。なんでもいいと思います。

Notion_sidebar
左端の部分、ページ名などがずらっと並んでいるところがサイドバーです。

サイドバーでは、この”HOME”ページだけをお気に入り(FAVORITES)にしていて、とにかくすぐ見つけられるようにしました。毎日この”HOME”の部分ばかりクリックしています。

そして”HOME”ページ内に、Notionでつくった各種ページのリンクをぜんぶ貼る!

いちいちサイドバーを開いて探さなくても、”HOME”にさえ行けばすべてそこにあるんです。

ちなみに、このページは2段に分かれていて、上段はやりたいことや大きな予定、下段はリンク集になっています。

Notion_HOME_上段
これは上段部分。

上段にやりたいことを書いているのは、毎日必ず見ることで、モチベーションを上げるため。あと、忘れないようにするため。

目にするたびに「ああそうだ、これをやりたい、達成したいと思ってたんだった!」と思い出せます。

Notion_HOME_下段
これは下段部分。Notion内の各ページを一覧でパッと見れるので便利です。 今はほとんどサイドバーでページを探すことはありません。

“やること”ページを作る

次に、タスクを書き出しておくページを作りましょう。

Notionには、Trelloっぽいの(To Do→作業中→完了 とタスクを動かして管理するタイプ)とかテンプレートはいろいろあるんですけど、わたしはチェックボックスでタスクを管理しています。まあこれは個人の好みですね。

この”やること”ページも2段に分かれていて、上段は仕事関係、下段は個人のものをリストアップしています。

Notion_やること_仕事
これは上段部分。仕事のタスク。

上段では、仕事をジャンルごとに分けて、やることをどんどん放り込んでおくイメージです。

最初は案件ごとに管理していましたが、案件がどんどん多くなってきて一覧で見にくくなってきたため、「データマネジメント」「集計依頼対応」などジャンルごとにしました。

今のところ、かなり使い勝手がいいです。

仕事のことに関しては、万が一のことを考えて、機密情報は一切記入していません。自分がわかる範囲で、ぼかして書いています。

Notion_やること_個人
これは下段部分。個人的なタスク。

下段もジャンルごとに分けて、それぞれやることを管理中。英語の勉強や各種試験、ブログなどですね。

仕事でも個人的なものでも、とにかくタスクはぜんぶこの”やること”ページへ書いておきます。

わたしの頭は10秒くらいでさっき思い浮かんだタスクを忘れて別のことをしようとする残念なものなので、Notionに覚えておいてもらいます。

で、「あれ、何をするんだっけ?」とか「今これやっててよかったんだっけ?」と少しでも思えば、すぐに”やること”ページを見てタスクを思い出しています。

優先度の高いタスクは一番上に表示させているので、「あっ、これ昨日が〆切だった…」ということもかなり少なくなりました。

記録系のページを作る

メモや日記など、記録系のページも作ります。

Notion_読んだ本

これは”読んだ本”ページ。簡単なメモ、感想などを残しています。

買った本だけでなく、図書館で借りて読む本も多いので、「やっぱりあれ買いたいな、でも、なんていう本だったっけ?」というときにも役立っています。

Notion_毎日の記録

これはちょっとしたコメントを残している、日記のようなもの。朝何時に起きたとか、いいことがあったとか、好きなように書いています。

Notion_論文収集

こちらは収集した論文をまとめているページ(の一部)。

下書き用のページを作る

アウトプットのための下書き・情報整理のページも作って活用しています。

このブログ(ゆるふわデータアナリスト)も、Notionで下書きしてから、それをWordPressに貼り付けています。

以前は直接WordPressに書いていましたが、Notionのほうが使いやすいし見やすいし、複数のブログを管理するうえで楽になりました。

Notion_ブログ下書き
この記事の下書きページ。構想や中身などがぜんぶここに書いてあります。

わたしのNotionはここまでで説明したとおり、大きく分けると「HOME ・やること・記録用・下書き用」の4種類のページがあります。

今のところ、これでいい感じにNotionを活用できるようになってきましたが、今後もっとよい方法があればまたこの記事に追記したいと思います。

◆ Notionを使うメリット

Notionのよいところ
  • タスク管理も記録も情報整理も、何でもできる
  • 毎日をダラダラ過ごすことがなくなる
  • 個人がふつうに使う分には無料

Notionはすごいです。たいていのことは何でもできます。何かあればすぐNotionに書く!貼り付ける!見る!

わたしはNotionを使いはじめてから、今やることや目指すことが明確に整理されて、日々の振り返りができ、欲しい情報がすぐ取り出せるようになりました。

もうNotionなしでは仕事ができないです。

Notion公式サイト_free_personal
Notionの公式サイトより(英語)。

そしてこれは驚くべきことに、Notionは今年(2020年)5月から、個人で使うのは基本的に無料になりました。

今までは、個人向け無料版だと1000行までしか使えなかったのですが(※1000行なんてすぐ超える)、その制限はもはやありません。

個人向け有料版もありますが、ちょっとだけできることが増えるくらいで(大きなファイルをアップできるなど。無料版は1つのファイルにつき5MBまで)、ほとんどの人が無料版で事足りるのではないでしょうか。

わたしは資料など大きいファイルをNotion上で管理したいので有料版のままにしていますが、正直なところ他の手段でも保管はできるので、ただNotionが好きだから課金している状態です。

◆ Notionを使うデメリット

ない!

が、あえて使いにくいところを挙げるなら…

Notionのよくないところ
  • カレンダーとしては微妙かも?
  • 機能が多すぎて、最初はどうすればいいのかわからない
  • 使っている人がみんなオシャレで気後れする

カレンダー系のテンプレートもいくつかあるのですが、使いこなせず…。予定は今までずっとGoogleカレンダーで管理していて、もうそれに慣れてしまっていることもあり、Notionでやるのは面倒くさく感じています。イマイチうまいやり方がわかっていないだけかもしれません。

また、Notionはあれもこれもできるので、最初はどうしていいかわからず途方にくれました。使いはじめて1ヶ月くらいは、模索&試作の日々。でも、ほかの人の使い方を見たり、自分なりにカスタマイズできるようになってきたりしたら、楽しくなりますよ!

あと強いて言うなら、Notion使っている人はみんなオシャレな感じで、気後れしました。Notionの使い方を探していたら、素敵で洗練された人のブログやサイトがヒットすることが多くて…。でもわたしも使っちゃう!オシャレじゃないけど!

まとめ:というわけで、Notionはいいぞ!

個人でふつうに使う分には無料だし、もう使わない理由がないでしょう。

一回使ってみて、使いにくかったらやめたらいいだけだし。ね?

だから、一度使ってみてください。Notion、おすすめです。

7

Notionをつくってくださっている方々には心から感謝しています。Tokyoから愛を込めて!ありがとー!!!