今まで買ったSQL・データベースの本、レベル別にまとめました!<レビュー、おすすめ度、活用方法>

SQL・DBの本で今まで買ったもの_アイキャッチ

わたしが持っている、SQLやデータベース関連の本をご紹介します。このブログ内の記事で紹介したもの、最近買ったもの、などなど。随時更新していきます。

SQL:入門レベル

『スッキリわかるSQL入門 第2版』

『スッキリわかるSQL入門 第2版』(Amazonで詳細を見る)

最初の30ページくらいは読んだが、そこから放置してしまった。やさしく書かれているが、仕事終わりに勉強しようとすると眠くなってしまい…。仕事でSQLを書いていて、わからないことがあったときにたまに読み直すくらい。

おすすめ度:★★★☆☆(星3つ)

活用方法:SQLの書き方でわからないことがあったときに、索引から探す。

データベース:入門レベル

『PostgreSQL徹底入門 第4版』

『PostgreSQL徹底入門 第4版』(Amazonで詳細を見る)

「Chapter 1:PostgreSQLについて知ろう」から、「Chapter 4:SQL入門」まではざっくり通して読んだ。はじめてPostgreSQLを使うなら、手元にあると安心。これを見ながらPostgreSQLをインストールして、SQLを書ける環境ができた。(データを入れるときなど、この本に載っていない部分でつまづいて、ネットで調べて解決したこともある。調べたらだいたい出てくるので大丈夫)

おすすめ度:★★★★☆(星4つ)

活用方法:PostgreSQLをはじめてインストールするときに、この本を開きながら進めていく。SQLを書いて集計できる環境をつくるときに役立った。

関連記事

SQLの勉強法が知りたい_アイキャッチ SQLって、どうやって勉強したらいいんですかー!<おすすめの勉強法が知りたい>