ブログをはじめたら、めちゃくちゃ楽しかった。 <ゆるふわ雑記-003>

ゆるふわ雑記_アイキャッチ

「情報発信している人、まだまだ少ないですから。特に女性は。」

正直に言います。ブログをはじめたキッカケは、昨年どこかのイベントで登壇していた人と懇親会で話したときに「やってみなよ!」って言ってもらったからなんです。データ分析のことや使ってみたツールのことをどんどん情報発信していきなよ、特に女性でやってる人は少ないから目立てるかもよ、的なことをアドバイスしてもらっていて。しかし、それが誰だったか記憶が曖昧で…。すみません。

そして、アドバイスをもらった通りにブログを立ち上げて記事を書いてみたら、思ってたより良いことがありました。収益? いやいや、そんなのは微々たるものです。今は毎月のサーバ代にもちょっと届きません。お金じゃなくて、ブログを通していろんな人から反応がもらえること。これが一番うれしかったです。

2019年の11月末にはじめたこのブログ、会社勤めの合間に片手間でやっているので記事を書くペースはかなりのんびりですが、徐々に訪問者が増えてきています。そして、例えばイベントやツールの感想を書くと、その関係者から感想をもらえることもあって。「読みましたよ、おもしろかったです」「参考になりました」「あの記事、すごく好きです」なんて言ってもらえたら、もう書き手からしたらうれしくてうれしくて。

わたし前職はコピーライターなんですけど、やっぱり文章を書くのが好きだからあの仕事をやっていたところはあるんです。今はSQLばっかり書いてるんで仕事で文章を書くことはかなり少なくなっちゃいましたが、心のどこかに文章を書きたい欲があったみたいで、ブログでいい感じに発散できています。感想をもらったり数字を見たりして、「次はこのツールの記事を書こうかな」「手順を写真付きで細かく説明するのがいいみたい」ってあれこれ考えて実践していくのが楽しいです。

ブログはじめてから1年経って、今はまだ20記事くらいしかないんですけど、来年はもっと時間をつくって記事を書いていきたいですね。下書きは100記事分以上あるので。まーこれがいろいろ調べたり画像を加工したりやること多くて面倒なんですけど、読んでくれる人がいる限りコツコツ続けていきたいと思います。