仕事も家庭も、一部あきらめたら楽になった。<01_なんだかうまくいかない>

仕事と家庭の話_アイキャッチ

わたしは結婚して最初のころは(新卒で会社員になって1年目のとき)、夫婦別々で暮らしていました。わたしは東京勤務、旦那さんは大阪勤務の遠距離です。

そのときは、お互い一人暮らしなので気楽なもので。

わたしは広告業界で働いていてまあまあ仕事が忙しかったのですが、夜遅くまで残業しても問題なし。22時過ぎに最寄駅近くのコンビニでさけるチーズを買って(これが夕食)、それをかじりながら帰宅して、家ですぐ寝て起きてまた翌日仕事へ。仕事がたまに早く終われば、飲みに行くなど。家に炊飯器なんかなくて、食事は買ったもので済ませることがほとんどでした。自由気ままですね。

そして2021年現在。夫婦一緒に東京で暮らしていて、楽しい毎日のはずが…?

なんだか最近うまくいかない。思い通りにならない。

2020年春ごろから新型コロナが本格的に流行してしまい、良くも悪くも、夫婦共に在宅勤務が中心になりました。昼食や夕食を一緒に食べて、家族で過ごす時間がかなり長くなったんです。これはうれしい変化でした。

勉強会やIT系のイベントも続々とオンライン開催になって、わざわざ会場へ行かなくても気軽に参加できるようになりましたね。

しかし…

何だか思ってたよりうまくいかない!

平日毎日出社してたときのほうが、仕事に集中できたし、勉強会にも参加しやすかった。もちろんその分、家族との時間は少なかったけど…。

新型コロナのおかげで、新型コロナのせいで、仕事と家庭のバランスが変わってきた時期でした。

<新型コロナ流行前の生活>

  • 平日は夫婦共に出社。
  • 平日は帰宅時間が合わないので、夫婦で一緒に夕食を食べられるのは週1〜2日程度。別々で食べることが多かった。夫婦それぞれ会社の近くの飲食店で済ませるか、お惣菜を買って自宅で食べるなど(帰宅時間を合わせられたら一緒に外食することが多かった)。
  • 平日の帰宅は、20時〜24時前くらい(わたしのほうが遅い日が多かった)。
  • 平日の家事は最低限。掃除はしない。
  • 土日にまとめて家事。
<新型コロナ流行後の生活(現在)>

  • わたしは基本在宅勤務、旦那さんも在宅勤務がメインで、週1〜2日ほど出社。
  • 夫婦共に在宅勤務の日は、昼食を一緒に12時に食べる。
  • 夕食は基本一緒に食べる。19時〜20時くらいに。先に仕事が終わっているほうがつくる。
  • 平日も家事をやる。夫婦お互いに空いている時間でやる。洗濯や掃除や食事づくりなど。
  • 土日は平日と同じくらいの家事をやる。

すごくざっくり説明すると、新型コロナ流行前は仕事中心の生活、新型コロナ流行後は家族中心の生活になりました

家族中心の生活のほうが良いよね、新型コロナの流行で働きかたが変わって良かったよね、そう思う部分が大きいです。

しかし、もやもやすることも出てきました。

以前の、仕事中心のときほど思いっきり仕事に取り組めない。お昼や夜になれば、一緒に食事を取るために手を止めないといけない。食後にまた仕事に戻ればいいけど、集中力が切れたり気持ちがオフになってしまって、うまく仕事の続きができない。

わたしは出社している日には、12時にお昼ご飯を食べよう、とはなりません。作業がキリのよいところまで終わり、かつ、お腹が空いていたら食べよう、って感じで。お腹がぐーぐーなり続けるようになる15〜16時くらいにやっと外に食べにいくか、自分の席でソイジョイを食べて終わりです(これだと昼食が2分で済む)。

そして、ライチタイムのセミナーや夜に開催される勉強会、オンラインで開催されているから気軽に参加できるはずだけど、家族との食事の時間とかぶっていて参加できない!!! 一度、夕食の席で一緒にオンラインセミナーを見てみたけど、旦那さんは興味なさそうでした…。

家事も、仕事を言い訳に「お互いあんまりできないけど仕方ないよね?」という状態だったのが、「家にいるんだからスキマ時間にちょこちょこやるべきだよね」に変わってしまって。やらなきゃいけないけどやっぱり面倒で、夫婦で家事を押し付け合う雰囲気も出てきて、イライラすることが増えました。

またわたしがご飯つくらないといけないの?わたしだって仕事忙しいんだけど???

7

旦那さん

いつも僕が洗濯物畳んでるけど、たまにはやってくれてもいいんじゃない?

さらに、

そう、いろいろ環境が変わったけど、相変わらず仕事に思いっきり打ち込める人もいる。上記のツイートすごくわかる。いいな。うらやましいな。そういう人たちと同じパフォーマンスを出せるだろうか、ちょっと難しいかも。

旦那さんもきっとそう。旦那さんの職場では、ちょっと上の世代だと、奥さんが専業主婦の人も多いんだとか。家事を分担するのが当たり前になりつつある若い世代の男性は、奥さんに身の回りのことをやってもらえる世代と比べて大変かもしれません。なんだかな。

在宅勤務OKで柔軟な働きかたができる会社で働いていて、夫婦で家事を分担していて、今までよりも良い生活に変わってきたはず。

なのに、どうして苦しいんだろう、どうしてイライラしてしまうんだろう。

つづきはこちら!

仕事と家庭の話_アイキャッチ 仕事も家庭も、一部あきらめたら楽になった。<02_解決策を模索>