こうしておけばよかったな集<育児_授乳編>

こうしておけばよかったな集_育児授乳アイキャッチ

第一子を2021年12月に出産し、怒涛の育児生活が幕を開けました。

「授乳がこんなにつらいなんて聞いてない!」「細切れ睡眠の生活、いつまで続くの…?」と、なかなかハードな日々です。赤ちゃんがかわいいので、なんとかやってられるけど。

そんな中で、少しでも楽しく・ラクに・無理なく育児をするために、「ああ、もっと早くこうしていればよかったなあ」と思ったことをメモがてらここに書き残しておきます。

授乳用品

高さがあってしっかりしている、トコちゃんベルトの会社の授乳クッションを最初から買うべきだった

junyuu_kusshon
自分に合う授乳クッションがわからず、結局3つも購入してしまいました。左から、daccoの授乳用クッション、青葉のベビハグ授乳クッション、サンデシカの妊婦さんのための洗える抱き枕(授乳クッションにもなるもの)。

出産してすぐ、唐突にはじまる授乳。母親である自分も飲ませるのが下手、生まれたばかりの赤ちゃんも飲むのが下手、乳首が痛い、しんどい…。出産後、最初にぶつかる壁が、授乳でした。

産院では、用意されてあった授乳クッションを使わせてもらっていたけど、退院したら家ではどうしよう?

わたしの場合は、妊娠中の抱き枕(サンデシカの抱き枕。Amazonで詳細を見るが授乳クッションとしても使えるタイプだったので、まずそれを使ってみることにしました。Amazonで、4500円くらいで買ったと思います。

(↑これ。サンデシカ 妊婦さんのための洗える抱き枕です。妊娠中は寝るときにあると体勢が楽で寝やすかったです)

でも、高さが低い…。ふわふわし過ぎていて赤ちゃんが沈み込むし、赤ちゃんの位置が低くなっちゃうし、産院のクッションに比べてめちゃくちゃ授乳しづらかったです。妊娠中ずっと使っていたから、最初のころよりはへたってしまっていたのも使いづらい一因だったと思います。

そこで、産院にあったものと同じ授乳クッションを探して、Amazonで購入。daccoの授乳用クッション(Amazonで詳細を見るです。3500円くらいでした。

(↑これ。dacco 授乳用クッションです。肌触りが良くて、ふんわりふっくらしています)

サンデシカの抱き枕よりはふんわり高さがあって、産院でも使っていたしこれならいけるでしょ! と期待大で購入。しかし、しばらく使ってみると、やっぱり高さが足りなくて、授乳姿勢が前屈みになってしまいます。これだと、腰と背中がつらい。うーん、わたしの授乳が下手だから仕方ないのかな…。

なんて思っていたら、たまたまTwitterで「これいいよ!」とおすすめされていたのが、トコちゃんベルトの会社である青葉のベビハグ 授乳クッション公式サイトで詳細を見るAmazonで詳細を見る

aoba_bebihag

(↑これ。青葉 ベビハグ 授乳クッションです。中に綿がぎゅぎゅっとつまっていて、全体的にパーンっと張りがあって、しっかりした高さがあります)

税込6380円。青葉の通販サイト(トコちゃんドットコムで詳細を見るから購入。もうこれで3つめの授乳クッションです。

授乳でどうしても前屈みになってしまい、腰と背中が痛いのをなんとかしたくて、藁にもすがる思いで購入しました。

これが、すごいんですよ。ほかの授乳クッションとは段違いの、ボリューム!

ふかふか、じゃなくて、パーンって感じの厚みです。このベビハグ 授乳クッションが届いた当時4.5kgだった生後1ヶ月の息子を乗せても、ほとんどクッションに沈み込むことはなかったです。なので、高さがキープされて、授乳姿勢がつらくなりません。

最初こそボリュームがありすぎて、息子を乗せるとクッション上で転がっちゃってやや戸惑うくらいでしたが、慣れたら一番使いやすかったです。この授乳クッション1つで十分。

あれこれ遠回りしちゃったなあ、最初からこれ買ってたらよかったなあ、退院後すぐ新生児の時期からこれ使いたかった…と後悔しました。

もし「授乳クッション買ってみたけど、高さが低くて授乳がうまくいかない」という人には、ややお値段は高めですが、しっかりしている青葉のベビハグ 授乳クッションを使ってみることをおすすめします。

最初からこれにすればよかった授乳クッション:「ベビハグ 授乳用クッション」公式サイトで詳細を見るAmazonで詳細を見る

授乳ブラ

締めつけがなくて快適な、モーハウスブラを準備しておくんだった

出産入院前、わたしはちゃんと授乳ブラを準備していたんですよ。

でも、事前に試しでつけてみるべきでした。出産入院中、いざつけてみたら、締めつけがキツくて使えなかったんです。もう最悪。入院中だから外に買いに行けないし。病院でもらった授乳ブラ(Lサイズしかなかったのでぶかぶかだったけど)があったので、それでなんとかしのぎました。

radianne_junyubura
たまたま合わなかった、ラディアンヌの授乳ブラ。アンダーバストのところがキツくて、とてもじゃないけど長時間つけていられませんでした。

いつも愛用しているラディアンヌのブラを購入してたんで、安心しちゃっていました。まあ大丈夫でしょう、って。

でも、この授乳ブラ(リフトアップマタニティブラ。ノンワイヤーだけど育乳もできる、サポートがしっかりしているタイプ)はぜんぜん合わなかった。3枚も買ったのに…。

退院後、これはなんとかしないと、って思って、いろいろ探してたどり着いたのが「モーハウスブラ」でした。とにかく締めつけがなくて、快適だとの口コミ。その分サポートは頼りないとも言われていましたが、とにかくゆったりしたタイプがよかったので即購入しました。

mohouse_bura
買ったときに写真撮り忘れて、2ヶ月くらい使った後のもの。毛玉がついていて見た目が美しくなく、ごめんなさい…(いつも洗濯機で雑に洗っていたので)。
mohouse_bura_fukuro_flont
mohouse_bura_fukuro_ura

いい…! 口コミどおり、締めつけがなくて最高です。授乳間隔が開くと胸が張ってしまうときも、苦しくなりません。

確かにサポート力は弱いけど(ずっとこれ使ってたら胸が重力に負けそう)、でも、ゆったりしているほうが母乳がしっかり出そうだし、授乳中はこれくらいがむしろいいや、って思いました。

出産入院前にこれを準備しておけば、入院中の授乳がもっと快適だっただろうになあ、と後悔しています。

ゆったりめの授乳ブラをお探しなら、本当におすすめです!

出産入院前に準備しておきたかった授乳ブラ:「モーハウスブラ」Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る