デジタル・ミニマリスト 再実践。<リバウンドしたので、やり直す>

デジタルデトックスつづき_アイキャッチ

前回、12月にデジタル片付けをやってみて、デジタルミニマリストに少し近づけたはずが……?

前回の記事

デジタル・ミニマリスト_アイキャッチ デジタル・ミニマリストをやってみる。<継続的なデジタル デトックス実践>

リバウンドしてしまった

2021年の12月上旬。『デジタル・ミニマリスト』を読んだことが、自分とデジタルデバイスの関係について考えるきっかけになり、デジタル片付けを実践してみた。

結果、その前後では、スマホの使い方を改善するなど、自分に良い変化があったように思う。

が、12月に第一子が誕生して、育児に追われる日々がはじまった。

それから、授乳のときに昼夜問わずスマホでSNSをチェックするクセができてしまい、いつの間にかデジタル片付け以前に完全に戻ってしまっていた……。

また、毎日2時間くらいTwitterを眺めてる

久しぶりに、自分のデジタルデバイス(特にスマホ)の使い方を見直そうと思ったのは、『スマホの5分で人生は変わる』という本を読んだから。

スマホの5分で人生は変わる』Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

この本に、”体重計に乗っていないデブ”の話が出てくるのだが、わたしがまさにそれだった。

いや、わたしが実際に太っているわけじゃなくて、SNSに関して。毎日どのくらいSNSを使っているのか、自分でまったく把握していなかった。

「前より太ったかもだけど、そこまででもないはず(実際には量っていないけど)」なんて思っているのと同じで、わたしも「最近ちょっとTwitter見過ぎかもだけど、そこまででもないはず」と思ってたのだ。

で、いざ確認してみると、自分が思っている以上にTwitterに時間を費やしている。とある週のスクリーンタイムはこんな感じ。

6日でSNSを11時間34分も使ってる! これ、1日だいたい2時間くらいじゃん!!!

もうビックリ。自分がこんなにSNSを使っているなんて実感が無かったから。

しかもこれ、Instagramをスマホから消したあとだったりする。授乳中にスマホをいじるクセがついてしまったのが気になっていたので、とりあえずまずはInstagramを消してみよう、ってやったその後で。

それなのに、毎日Twitterを2時間くらい使っていたなんて! Instagramを消す前は、TwitterとInstagramを合わせて、たぶん1日3時間以上SNSに時間を取られていたのでは???

まさにわたしは、”体重計に乗らないデブ”だった。

デジタル片付けをやり直す

2022年02月11日(1日目)

前回のデジタル片付けのときのルールを少し変えて、また実践してみる。前回よりもややゆるく、でもスマホにはSNSを一切入れずにやっていく。

デジタル片付け期間中のルール
  • スマホには、SNSのアプリを入れない。
  • SNSの利用は、MacbookかiPadでのみ。スマホでの閲覧・投稿は不可。SNSを見る・投稿する時間帯は制限しない。
  • メールなどの通知を切る。通知をオンにするのは、スケジュール管理の「Googleカレンダー」と家族からの連絡が来る「LINE」だけ。
  • メールやSlackは、Macbookでのみ確認する。モバイルデバイスでは見ないし、返信しない。時間制限は設けないが、通知は常に切っておく。
  • Youtube・Netflix・TVer・Kindle・dマガジンなどの動画や書籍のアプリは、現状長時間利用がないので、今まで通り好きなときに利用OKとする。

2022年05月02日(92日目)

途中経過をまったく記録していなかったが、結論から言うとデジタルデトックスできていない。

気づいたら、TwitterやInstagramを目的もなく延々と見ている。メルカリで欲しくなるものをずっと探している。

もう、自制の力では無理だ。

スマホに通知が来る→スマホを開いてしまう→通知自体はたいして見ないが、スマホを手に取ったことでTwitterを見たりメルカリを開いたりしてしまう……この繰り返し。

そこで、スマホのサブ機を導入することにした。

新しくiPhone SEを購入して、通知が来る系のアプリは基本的にこのサブ機へ入れる。サブ機はリビングへ常に置いておき、自室や寝室に持ち込まないことでダラダラと触ってしまうことを防ぐ。

メインのスマホ(iPhone 12)には、以下のアプリしか入れない。

  • 身内や知人から連絡が来るLINE
  • 夫婦でスケジュール共有をするTimeTreeとGoogleカレンダー
  • ちょっと調べ物をするSafari
  • もろもろ記録&管理のNotion
  • お金関係記録のMoneyForward
  • 体重記録のFiNC
  • 食事記録のカロミル
  • 読書記録の読書メーター
  • 保育園アプリのコドモン

これでしばらく様子を見てみる。

まとめ:(デジタル片付け終了後に書きます)