純正のヘッドレストが無いので、Atlas Headrest社のを買ってつけてみた<アーロンチェア>

アーロンチェアヘッドレスト_アイキャッチ

アーロンチェアについて書いた記事はこちら

在宅勤務で買ったものシリーズ_アイキャッチ 快適なリモートワークのために、 あれこれ買って整えた!<1:在宅勤務とアーロンチェア>

ふつうにアーロンチェアに座っている分には問題ないのですが、少し息抜きをしたり、長時間の会議に参加したりするときにはヘッドレストがほしい!

ということで、いろいろ探してみて、良さそうなものがあったので購入してみました。そのレビューです。

アーロンチェアの純正のヘッドレストは存在しない

がっつり作業するときに長時間座っていても楽、っていうのがアーロンチェアの良いところだと思います。そう、あくまで作業用の椅子です。

なのでヘッドレストが必要な、リラックスする状況ならアーロンチェア以外で、ということなんでしょうね。公式サイトには、なぜアーロンチェアにはヘッドレストが無いのかは書かれていないので、あくまでそういうことなのかな? と自分が思うだけですが。

でもヘッドレストほしい! 旦那さんが買った椅子(エルゴヒューマン Enjoy)にはヘッドレストが付いていて、ちょっとひと休憩するときに良さげだったので、アーロンチェアにも付けちゃいたい!

というわけで、非純正で、良さそうなものを探すことになりました。

Atlas Headrest社のヘッドレストを購入

「アーロンチェア ヘッドレスト」等で検索してみると、数は多くないものの、いくつか非純正のアーロンチェア用ヘッドレストがヒットします。

どれもだいたい2万円前後で、安くはないですね。

さらにいろんな人のブログを読み歩いてみると、見た目も機能もけっこう評判が良かったのがAtlas Headrest社のヘッドレストでした。

Atlas Headrest社の公式オンラインショップを見てみる


海外から取り寄せることになるけど、公式オンラインショップからも購入しやすそうだし、英語得意じゃなくても問題なさそう!

それに、価格も約180ドル(1ドル115円でだいたい2万円くらい)なので、わたしの予算的にもOKでした。これに加えて、送料が3000円くらいかかります。

ヘッドレスト_注文と金額

ヘッドレストは、注文からだいたい1週間ちょっとくらいで届きました。

海外からの荷物は箱がボロボロになっていることが多いですが、今回は比較的キレイでした。

非純正だけど取り付け簡単、見た目も違和感なし!

届いた中身はこんな感じ。

ヘッドレスト_届いた段ボール開封
ヘッドレスト_大きなパーツ
大きなパーツ。
ヘッドレスト_小さなパーツ
こまごましたパーツ。
ヘッドレスト_頭の部分
頭の部分。アーロンチェアの座る部分のメッシュと比較しても、かなり似た感じになっています!

いざ、組み立て! といっても、説明書は英語です……。

ヘッドレスト_説明書は英語

でも大丈夫!公式サイトのFAQの「How do I install my headrest?」のところに動画があるので、それを見ながら作業していけば、すぐに完成します。

アーロンチェアにAtlas Headrest社のヘッドレストを付けると、こんな感じになりました。

ヘッドレスト_完成表側

ぜんぜん違和感無いですよね! すごく素敵ー!

使い心地も快適で、買ってよかったです。

ヘッドレスト_完成裏側

「アーロンチェア用のヘッドレスト、いろいろあってどれがいいのかわからない」ってなっている人には、わたしはAltas Headrest社のものをおすすめします!